0120-748-760
 am9:00〜pm5:00日曜日休み
0120-748-760
am9:00〜pm5:00/日曜日休み
京都の新築ADVANCE(アドバンス)
イベントのご案内バナー
お客様に喜んでいただける住まいづくりを、
追求し、経験と実績でお応えしております。

新築・注文住宅・リフォーム・増改築・店舗新装改装

新築・注文住宅・リフォーム・増改築・店舗新装改装

LINEで送るボタン

アドバンスの
「安心・安全・快適」
な住まいづくり

お客様に感動して頂ける住まいづくり、家族との絆が深まる間取り設計、地震に強く高耐久構造、
最新設備を導入、くさらない木を採用し、安心・安全・快適の住まいづくりを追求しております。
さらに、日本の木・日本の技での施工技術により、最上級の品質をご提供いたします。
お客様に感動して頂ける住まいづくり、家族との絆が深まる間取り設計、地震に強く高耐久構造、
最新設備を導入、くさらない木を採用し、安心・安全・快適の住まいづくりを追求しております。
さらに、日本の木・日本の技での施工技術により、最上級の品質をご提供いたします。
a

アドバンスの
こだわりポイント

蔦1
蔦1
a

〜新築・リフォーム・
増改築・土地探しまで〜

インフォメーション01
ご家族がくつろげる快適空間づくり
夢をカタチに…ADVANCEの注文住宅
機能性・デザイン・設計力・対応力でお応えいたします。
インフォメーション02
インフォメーション03
インフォメーション01
インフォメーション03
 
 
過去のご案内・イベント情報を見る
a

アドバンスのスタッフ
をご紹介いたします。

代表取締役、山崎真樹 総務部・宅地建物取引士、山崎佳苗 営業部、棚橋一晶 一級建築士、西村重紀 第一種電気工事士、山本信男 第一種電気工事士、高橋秀和

スタッフブログ

 
もっとスタッフブログを読む
a

ご相談・ご質問など、
お気軽にご連絡ください。

株式会社 ADVANCE(アドバンス)
電話でのお問い合せ
メールでのお問い合せ
よくあるご質問へ
a

〜アドバンスの施工事例
・家づくりのご紹介〜

京都の新築アドバンス
京都の新築アドバンス
 
施工事例をもっと見る

サポートシステム
・安心の保証

住宅瑕疵担保保険
【20年保証】

(10・15年メンテナンス点検要)
建築中に、第三者機関である日本住宅保証検査機構の建築士が瑕疵保険の設計施工基準に基づく検査を実施します。
※施工内容が、保険の引受け可能な建築基準であるかどうかを確認するための検査です。

地盤保証検査システム
【20年保証】

指定地盤調査会社が、地盤調査・解析・設計・補強工事を行った地盤で、第三者機関である地盤保証検査協会が審査し、適合と判断した地盤について地盤・建物で5,000万円(地盤のみ2,000万円)を上限として保証します。
※免責なし。修復費用の100%を保証します。

くさらない木「緑の柱」
【20年保証】

(10年時有償メンテナンス要)
新築時の耐久性を保ち続け、半永久的に腐れやシロアリ被害の心配がない「緑の柱」
現状考えられる最高レベルの木材保存方法を用いることで可能な、これまでのものとは比較にならない安全・安心の保証システムです。

基本仕様

001 工法【在来工法】

柱と梁を組み合わせる日本の伝統的な工法を軸に、時代と共に進化した工法を採用しております。外観や間取りの設計の自由度の高さ、木材の高い機能性、将来のリフォームのしやすさを考慮すれば、在来工法は日本の住宅では、最もコストパフォーマンスが高い工法です。
耐震基準が大幅に見直された現在の在来工法は、過去の木造住宅とは比べ物にならないほど、耐震強度は進化しています。
構造進化型、在来工法

002 設計【素材の良さを生かし快適空間に】

  • ・日照シュミレーションを行います。
  • ・敷地の特徴をしっかり踏まえたうえでの設計力。
  • ・長所を生かし短所をフォロー。光や風の入り等に合わせ設計。
  • ・建物の構造や工夫により太陽の光や熱、風といった「自然エネルギー」を最大限利用出来るよう中庭や天窓を取り入れております。
  • ・外部の熱に影響されにくい省エネ住宅です。
  • ・お客さまにとっての使い易さ、動線、機能性を重視。
  • ・不便が少ない家づくりは、施工から年数が経過しても無駄なリフォームや改修を行う必要が少なく、お客様のコスト削減に繋がります。
  • <完全自由設計> 何度でも打合せします。
    ご家族のライフスタイルを感じ取って、家族だけの世界でたったひとつの家づくりをスタートします。時間をかけて、家づくりの過程も住んでからの時間も家族にとってかけがえのないものにします。

構造材

001 耐震

  • ・耐震等級とは、地震に対する家の強さを 3 段階であらわします。
  • 最高等級である「耐震等級 3」を基準としております。
  • ・等級 3 は等級 1 で想定する地震の 1.5 倍に耐えられる強さであることを示します。

002 高断熱・高気密

  • ・窓などの開口部や壁、床、天井をしっかりと断熱・気密施工した高断熱高気密住宅では、室内の温度差が少なくなり、一年を通して快適な温度の居住空間になります。
  • ・熱の出入りが少なくなるので、冷暖房の効きが良くなり、冬も夏も少しの冷暖房エネルギーで快適な暮 らしが実現します。

003 基礎【基礎が長持ちしないと意味がない】

  • ・負荷が分散するため安定性に優れた『ベタ基礎』を採用しています。建物が長持ちしても基礎が長持ちしないと意味がありません。
  • ・頑丈で打継ぎがなく、耐久性が高い。
  • ・ベースと立上りを同時施工することで打継ぎする工法と比べて強度が増し、打継ぎ面から床下に水が入 りこみもともありません。
  • ・打継ぎ部分から蟻が侵入する事例もあり防蟻対策にも効果があります。
  • 基礎の下には防湿シートを敷き込み湿気を遮断し、基礎パッキンと呼ばれる部材で基礎と土台を絶縁し、 床下の通気を確保しています

004 梁・柱【国産木材のみ使用】

  • ・日本の風土をよく理解している国産の木材があなたの家を支えます。
  • ・国産の「エコな家」を考える→地場産の木材を利用。
  • ・運送にかかるCo2削減にもつながりますし、地域で活用される水を"貯蓄"してくれる森を健全に保つためにも、林業はとても大切な産業として地域に支えられるべきもの。

005 土台【国産ヒノキ材使用】

  • ・米松、米ツガは土台などで、よく使用されていますが、これは白アリの大好物です。
  • ・私たちが土台に使用するのは被害の最も少ない国産のヒノキ材です。
  • ・外材は防腐処理を施さなければ長期間の船旅と保管に耐えることができません。
高機密・高断熱住宅
アクアフォームによる安全性能に優れた断熱材を使用

006 断熱材【アクアフォーム使用】

  • ・アクアフォームは、イソシアネートと水を含むポリオールを混合することで発生する炭酸ガスを発泡材として利用することで、オゾン層破壊や地球温暖化の原因となるフロンを全く使用しない、地球にやさしいウレタ ンフォーム素材として開発されました。
  • ・シックハウス症候群に関し、厚生労働省では下記化学物質(揮発性有機化合物:VOC)について 濃度指針値を定めています。アクアフォーム原液には、VOC規制対象物質は含まれておらず、F☆☆☆☆同等以上の性能を有し、面積の使用制限を受けない安全な断熱材です。
  • ・接着性が高く、吹き付けるだけで隙間が出来ないため吹き付け面に断熱欠損はありません。家のすみずみまで完全に被う施工が高気密・高断熱を支えます。
  • ・グラスウールはビニールに包まれており、その変化に対応しうる調湿性能はなく、壁内結露を起こす例が あります。また、時間が経つにつれ壁内で沈下してきて、隙間があいてしまう懸念もありますが、アクアフォー ムは木材の経年変化にも対応しやすい性質で、無数の細かい連続気泡で構成された硬質ウレタンフォームの特性を大いに発揮し、グラスウール 10kの約 1.5 倍の断熱効果を保持しています。
  • ・透湿性も低く断熱材内部に湿気を通しにくいため、壁体内の結露を抑制し、建物の耐久性を高めます。
アドバンスのいえづくりの流れ
お客様との打ち合わせ時の写真
 基本的な家づくりのながれをご案内させて頂きます。
STEP. 01
 お問い合せ
まずは、お電話 0120-748-760 または メールフォーム よりお気軽にご連絡ください。
STEP. 02
 ヒアリング・現地調査
ヒアリング・現地調査させていただき、お客様の想いをお聞かせいただきます。
STEP. 03
 無料のプランニング
お客様のご予算、ご希望のイメージを形にし、概算のお見積りを提出いたします。
有利な資金計画など、ご提案させていただきます。
STEP. 04
 仮契約
内容にご納得いただければ仮契約をお申込みいただき、詳細プラン作成へ。
STEP. 05
 地盤調査
 詳細 設計・見積り
地盤調査の上、詳細プランと配置計画をご提案いたします。同時に諸経費も含めた総予算をお見積りいたします。
STEP. 06
 本契約
プラン・金額面でご納得いただきましてから、工事請負契約を締結します。
STEP. 07
 建築確認申請
役所に建築確認申請をいたします。
STEP. 08
 地鎮祭
地鎮祭を執り行います。
STEP. 09
 着工→上棟
工事に取りかかり、上棟へ。
STEP. 10
 検査
役所により、中間検査と完了検査が実施されます。
STEP. 11
 完成
完成(完成見学会)
STEP. 12
 お引き渡し
いよいよお引き渡しです。
STEP. 13
 アフターメンテナンス
半年・1年・3年・10年の定期点検をさせていただいております。
 
 
営業サポート対象エリア

営業サポート対象エリア

京都を中心に新築・リフォームなどのご依頼を承っております。
対応地域の地名:
京都府 京都市 全域・京都市北区・京都市南区・京都市中京区・京都市伏見区・京都市西京区・京都市左京区・京都市右京区・京都市上京区・京都市下京区・京都市山科区・乙訓郡・向日市・長岡京市・大山崎町・久御山町・久世郡・八幡市・宇治市・宇治田原町・城陽市・京田辺市・井手町・精華町・木津川市・亀岡市・南丹市・京丹波町・船井郡
滋賀県 大津市・草津市・守山市・栗東市
大阪府 三島郡・島本町・高槻市・枚方市 他
営業サポート対象エリア
お気軽にお問い合わせください

当社ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
京都には新築・リフォームの建築会社・工務店がたくさんございますが、当社にはお客様に喜んでいただける自信がございます。当社の特長をお伝えできるようホームページでご案内させて頂いておりますが、ご不明な点やご質問などお気軽にお問い合せ下さいませ。

ぜひとも、私どものプラン・お見積りを候補に加えていただければ幸いです。スタッフ一同、お客様に喜ばれることを一番のモットーにしており、ご依頼頂いたお客様には、当社の幅広い知識・高い技術を最大限に活かし、どこよりも一層よい住まいをご提供させて頂きます。
お問い合せメールフォームへ
お問い合せ電話番号
お問い合せメールフォームへ
お問い合せ電話番号

ページ上部へ

イベント情報へ

資料請求・お問い合せメールフォームへ